ゆるゆるぅ~な感じ

ゆるゆるぅ~な事。。書き綴って いきたいと思います。

TOKYO (AP) — A Japanese beauty queen said …

TOKYOTOKYO (AP) — A Japanese beauty queen said Monday she has been barred from a ceremony where she was to hand over her crown to a successor after she refused to sign with a major talent agency.
Ikumi Yoshimatsu, winner of last year's Miss International contest, has filed a criminal complaint against a top agency executive alleging obstruction of business, stalking, intimidation and extortion. She accused the executive of threatening her life after she formed her own management agency rather than use his.A teary-eyed Yoshimatsu told reporters Monday that the executive had threatened sponsors and shareholders and she was barred from Tuesday's ceremony in Tokyo.
Is this a sexslave?
The indifference problem of the police to the victim of stalking.
赤字の部分は自身ないけどぉ…
Please understand it as people similar to Japanese people.
なんせ…
Don't you think that this talk is increasingly loopy??Therefore, Japan is not Japan.
Time has came,it is holy war.
It contributes to world order.

ストーキングの犠牲者への
警察の無関心問題。
法律が出来てもクッソの
役にもたたんわ…
はいはい、形式だけね…

と、

いつも思ってまう。

こーゆー時には例の女性人権活動家
は国連には直訴は無いんだね…

もしかして…

これが、

あの恐ろしい…

噂の!!

特定秘密保護法案??

恐ろしい… ((((;゚Д゚)))))))
被害者が守られる社会へ
テキサスの親爺さんに続けと
ばかりに10万人署名始まってます。




だろぉ??

昼メシこねぇや…( ̄(工) ̄)a


幾ら反対しても与党時代やった
チャンスも生かし切れなかった党
なんだから、全然説得力ねぇーべ…

寝転んだりするのんて日本人の
躾からしたらありえへんわ…
公共の面前で地べたに
座り込んだり、ましてや
寝転ぶなんてめっちゃ
しかられたもんやけど…
ここで引いちゃったら
チベットやウィグルやモンゴル
のような人が人じゃない
扱いを受けるはめにも
なりかねない事態。

九州や沖縄は直ぐそこにある危機。

日本人に尊厳を取り戻すルール
であって、戦争をする法案じゃない
とゆー事は
統治経験時代の理不尽さを疑問に
思っている日本人なら
早急だと思うんだけど…

自分の場合は幸い周りが
違った方向からの視線で時代を
見てた人ばかりだったので、
自虐的なイメージは微塵も無い。

一方的に崇高的に教えられた
わけでも無く、その時の
立場上仕方ない話だと
聞いていたので、
つく側によって捉え方も
違うし、語り継がれる
話の内容もそれぞれ違って来る。

人間のする事だから仕方がない。

だからと言って人種は関係無い
話合えば分かる。ってゆーのも
それはちょっと自分をかいかぶり
過ぎなんじゃないかなぁ…とも思う。
同じ理解が示せるのであれば、
こんなにも宗教は別れたりは
しないと思うねん。

またそこ??

ってなるけど、

そこの土地土地で理解し易い
解釈で広めていったとゆー事は、
根本的な事は同じでも、
物の見方考え方が違うからやと
思うし、その根本的な事ですら、
人としてのルールやし…

何事も違った人種が共存するにしても、
一定のルールは必要やと思う。


幾ら楽しく話せてても
いざ不測の事態になると
楽しく話た思い出を引きずる
のは日本人やと思う。

情に負けるのはいつも日本人。
ゆーても脳みそは同じじゃないしね…
違う考え方で当然としてとらえ
ておかないと…

ってゆーと、

ザックリな感じで捉えた
じぇんだーじぇんだー
おばちゃん達が、
口角だけ笑って目が笑ってない
張り付いた笑顔で微笑んで来る。

キモい… |-|

見てくれと内容が矛盾した人の
笑顔ってなんであんなに
不気味なんかな??

テレビのデモ隊がみんな日本人
やと思ってる人も居てるし…
なんか足が地に着いてないとゆーのか
ある意味戦後生まれなのか
人は悪い事をしない前提な人には
この危機感はリアルじゃ無いん
でしょうね…

日本人は満場一致で
at 60 days.だわ…

てか…
ここでこんなに停滞してたら
もっと身に迫った実務的な
事がおざなりやん…


毎晩毎晩…

Wi-Fiとかネット…
遅っそいで…
しかも繋がらない事も多々…
何かしら日本に向けて
サイバー攻撃とかあるんやろね…

あの何処へ向けての攻撃かの
あの映像とか凄いやん…
日本へ向けての攻撃なんか
シャワーの如く色んな国から
降り注いでるとゆーか…

あれはどないすんねん…

安保にばっかり目を向けられてるけど、
こっちはみんなの預貯金とかにも
響いてくる話やし…
5.6年前ぐらいに出た話やと
思うねんけど…

むしろ、

軍事パレードも現実的な方へ
目を向けさせておく為の
手段にすぎひんかもしれんし、
国家中枢のデータもだいぶん
やられてると聞いてるし…

そんな大事なシステムを開発
するのに日本人だけってな
わけにはいかんねやろか??
向こうからの攻撃もやろけど、
むしろこっちの穴もあるはずやし…
わざと開発する時に入り込む
ゲートの目印を組み込むのも
作る側なら可能やし…

なんかそこまで神経を払って
仕事してくれてるんかな??

とか、

色々心配。

決済前になくなってたりするって聞くし、
銀行のシステム事態をあんまり
信用して無いので、
銀行口座はお財布代わりとゆーのか、
いる日にいる分だけ、
なくなる程も無いのは無いけど、
それでなくても無いのに
消えたなんて事になったら大変なので
その辺は慎重。

何事も疑り深いです。

弟の仕事の説明をする時に困るのが、
システムがどーゆ物なのかが、
まだイマイチ浸透してないとゆーのか、
本社の話をしても、

ラインで~??

てか、

わざわざ製造のラインの仕事で
大阪まで通勤するか??

マトリックスに出てくる
緑の数字の画面みたいなもん
ばっかり見て仕事してるわ…

これもマトリックスの映画を
見てないと分からん事やし…

そこまで自分の生活に密着してる
事やと誰もまだ分かってなくて、
ただただ得体が知れないので怖い。

そんな感じ。


熊谷市…えらいことなってるやん…
とりあえずは犯人確保のようだけど、
土地勘ないから分からんけど、
実家の辺りは大丈夫なんですかねぇ??
[ 2015/09/17 12:10 ] 日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Cool Japan!


One Kyushu Project


南京玉すだれ
プロフィール

かわちのおっちゃん

Author:かわちのおっちゃん

何処に勤めてもあだ名は
おっちゃんでした。

COOL JAPAN!殿堂
Blue Impulse 航空自衛隊




Himeji Castle
It's a built castle
400 years ago.
Japanese spirits



フリーエリア

class Exemplar implements
Runnable { public void run()
{ System.out.println
("Social Exemplar");
****** }
Exemplar ex = new Exemplar();
Thread government =
new Thread(ex);
government.start();
moblog_718847d0.jpg
ikuokumannen no
ooshikumi.
shin no
kamisabaki no
otozure.




カジノは絶対ヤダ!!
カナンの地に
ギャンブルはいらない!

マネーを健全化して、
バビロンやソドムと
ゴモラのような、
間違いをまた
繰り返すのはヤダ!!
人類最後の約束の地。

また荒らすのん??
こーゆーヤカラに
全知全能の
集大成を発揮して
くれたらえぇ~のに・・
For the future



Don't forget  
HANNSHIN AWAJI



No More 
HIROSHIMA・NAGASAKI

NO WAR 
NO ATOMIC BOMB
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ