ゆるゆるぅ~な感じ

ゆるゆるぅ~な事。。書き綴って いきたいと思います。

後少しだぁー٩( 'ω' )و

ハワイと日本の共同作業やぁ~٩( 'ω' )و

ハワイ生まれの日本育ちなポテチ。

そうそう…27日ね…食べようと思って
あらかじめ買い置きしてました。

じゃがりこ的な食感が大好きなのよん…(*´ー`*)

泡はハワイちゃうけど…

泡はこの歴史的な出来事をお祝いする為に
買い置きぃ~。٩( 'ω' )و

でも同じ戦闘態勢中でも人間性って
二極化してたと思う。
本当に敵方を家畜の如く扱う人間と、
例え敵方とは言え…人間としての
尊厳を忘れないで秘密裏に
お世話をしてくれていた人。

シベリア抑留中でもいい人は居てた
とゆー話は父方から、
アメリカ捕虜とは言え、
毎日近所の川へ水浴びと良質な
タンパク質の確保にサワガニを
食べさせてあげる為に連れて行ってた話。
日本が敗戦後、解放された際に、
捕虜になった時に所持していた
コインをお礼に全て置いていった話は
母方からと、戦争はお上がやってる事
であって一般市民までが敵方を
本当に憎んだ上での所業ではない。
って事を何故かよく話してくれていた。

シベリア鉄道の作業をしている横の
森の木陰でパンを隠し持って
渡してくれていた現地のロシアの人。
ご奉公で家の掃除や修理にもかり出されて
いたそうですが、ちゃんと自分の食事も
用意させていたとか…

一杯ずつ同志が食事を分けてくれていた話も、
本当の事を日本に帰ってから話して伝えて
いって欲しいという事だった。

赤に染まったんじゃなくて、
赤に染まったふりをしないと
いつまでも帰れなかったから…


思想まで赤にかえられたつもりは
微塵もなかったそうです。

でも当時の時代背景からすると、
シベリアから帰ってきたと言うだけで、
赤に染まった人から学ぶものは無い。
みたいな感じで誰も聞く耳を
もってくれなかったそうです。

みんな生きるか死ぬかの中で
生き抜いて来たもん同士…
同志を噂で売るなんてそんな事は
微塵も考えた事は無い。

むしろ、

自分の命をけづってまで
食事を分け与えてくれて、
望みを託されたからには、
日本をちゃんとせなあかん。

とゆー事で…

農地の整備やら自治体の細かな決まり事。


農家の為にならん農協なんて
いつまでも居る必要がない。
と定年退職を1ケ月後に控えてるにも
関わらず退職したようでした。

なんせ日本の兵隊が移動する周りには、
たえず…土着民がゾロゾロついて来て、
その土着民が日本兵の亡骸から
身ぐるみを剥いでまわっていたそうです。

いちいち対処のしようが無い。
とゆー事でした。

軍隊の中でちょっとでも性病に
かかった兵隊さんがいれば、
即刻非国民として本国へ
送り返していたそうなので、
送り帰されたとしても、
非国民として針のむしろのような扱い。
☆安婦なんてありえない。
むしろ木陰でチラチラ白い足を
見せて誘ってたそうです。

全てがありえへん。

と聞いてました。

外国からすると自分達を
基準に考えるから、
日本人もそうに違いない。
と思われてるんでしょうね…

今の感覚では日本人も当時の
軍隊の規律の厳しさが理解
し難い時代でもあるのですが、
極端に反○、極端に右みたいな
そんな環境ではなくて、
むしろどっちものいい面も
聞いていたので、

謝れー٩( 'ω' )و

謝罪をー٩( 'ω' )و

ではなく、

どっちもその時代の背景があったので、
どっちもが仕方なかったんだ。

って感じです。

で…

パールハーバーでOTAGAINO-TAMENI
とわざわざ日本語でもって語って
くれはったんだけど…

OTAGAINO-TAMENI??

和解でもって何が生まれるんだろ??

って考えたら、

パールハーバーだけに…

女神が誕生したとゆー事なんだけど…

アフロディーテ?

アフロディーテとゆーと、
今の日本人の概念のレベルでは
愛とエロスの神様って感じで、
また…
残念ながら左巻きが頑張りそうな
シチュエーションなんだけど…

欧米ではミロのヴィーナスって
どーゆ概念なんだろ??

女神がアリゾナと共に沈んだ御霊も
連れ帰ってくれたようで…
平和の戦士平和の天使として
派遣されて来るようです。

よかったですね…

アリゾナと共に沈んでるだけだと、
いつまでも浮かばれない
不浄な御霊だったんだけど…

その場所をあえて、
世界平和発信の地として
位置付けた事のご褒美なんでしょうか??

世界は前向きで明るい未来へ
羽ばたいてる感じがするのに…

国内はカジノ…

えらい差だわ…

しっかり同胞の身ぐるみ剥ぐのにせいらいて…
頑張れ!!

見るのも胸糞。ಠ_ಠ

ソロモン王の話が出たとたん…

イスラエルがボッチ宣言…(´⊙ω⊙`)

ソロモン王復活の暁には、
ヨーロッパ経済にまで波及していたはず…

ま…

夢物語の絵空事な感覚なんでしょーね…

聖地のアピール合戦が事をこじらせてるけど、
3つ?ぐらいの宗教発祥の地こそ、
今回のパールハーバー的な和解の地に
相応しいぐらい色々を経てなので、
説得力あったのにな…

パールハーバーから誕生しちゃった…

言ってるおっちゃんも事の重大さは
イマイチピンときてないねんけど…

ギリシャ神話辺りからの国だと大変
なんだろね…

パパさんがミサの日に言ってはったやんな…

その宗教の形式にばかり拘って、
その宗教を伝えた人が何を伝えたかったのか
まで心情を読み取って理解をしょうとしていない。

最近日本の宗教事情じゃ
うちに入信してたら助かります的な…

自分達だけ助かったらそれでえ~んかい…
って感じで、今の自分の置かれている
環境とか周りの事情なんて自分の
ステータスアップのアイテムにしか思ってない。

慈善事業もそう…環境保護もそう…
ボランティアしてる私って良い人。
環境保護に関心持ってる自分凄い。

自分の家庭が崩壊してようがおかまいなし…

他国の子供心配するより
自分の子供を心配するのが先やろ…

とか…

外 外 外ばかりに気が散ってて、

内側はおざなり…

変に作り笑顔も怖い。

なので最近の日本ってキモイ。

最近の上司あるあるやなぁ…

そして特に西と東の仕事事情も全然違う。

東の仕事は完全にハッタリでも成り立つねん…

内容の効率が悪くても、
ダラダラ時間の長さで仕事に対する
意欲を測られる。

西は内容重視でダラダラ長い時間
働いていても、その長い時間割いてまで
働いた分に内容が沿った物が
できているのかどうかやねん…

東の仕事は口八丁やけど、
西は結果が伴ってないと認めない。

夢は語るのは結構やな話やけど、
それ?一体全体?ナンボもーかるねん…
物を出さんかい物を…

って話になる。

リーマンと美容業界は全然ちゃうけど、
ロット巻く練習もダラダラ練習しないで、
何分以内でセンター巻けるように仕上げる。
って何事も効率重視やった。
ダラダラ練習しても身につかへんし、
電気代が上がるだけでなんの得も無い。
って怒られてました。

後…仕事を手伝ってもらったのに、
自分が終わったからといって、
とっとと帰ってしまう人…
手伝ってもらった分返してもらって、
手伝ってくれた人を帰してあげるべきやろ…

とかね…

人の手を煩わしてて自分が先に
帰ってしまうってありえへんやろ…

リーマン社会ってほんま…

アホかカシコかよー分からんわ…

思いやりで相手が手伝ってくれてるのに、
手元が片付いたら仕事返してもらって、
帰ってもらうように気を使うのも
思いやりやと思うねんけど…

手伝って貰いっぱなし…

しかも人の時間をとる。

自分の不甲斐なさを助けてもらってる
って意識も無い。

職場ってやっぱり一緒にする限りには、
一つのチームとして考えるから、
与えられた仕事が円滑にこなせる
ようにするのも当たり前な話だけど、
お互いに気を使うべきだしね…
依存するってわけじゃないけど…

そーなると、コミュ症…深刻だね…

距離感とか空気感とか…

目に見えない物も敏感に読み取りながら
が人付き合いだからね…

仕事をするって生活していく為
やと思うねんけど、
その生活していく為の物が
生活を壊している現状って、
本末転倒やと思うねんけど…

そして、申酉騒ぐとゆー事なので、
でもさ…なんだかんだゆーても、
人間て結局パターン通りなんだね…

申酉騒ぐネタも無いっちゅ~ねん…
はじけまくって、来年は大騒ぎしまくる年。

おったな…そんな国のえらいさん…

酉年は取り込むとかで縁起は
よしとされているけど、酉は獰猛。

[ 2016/12/29 15:35 ] 日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Cool Japan!


One Kyushu Project


南京玉すだれ
プロフィール

かわちのおっちゃん

Author:かわちのおっちゃん

何処に勤めてもあだ名は
おっちゃんでした。

COOL JAPAN!殿堂
Blue Impulse 航空自衛隊




Himeji Castle
It's a built castle
400 years ago.
Japanese spirits



フリーエリア

class Exemplar implements
Runnable { public void run()
{ System.out.println
("Social Exemplar");
****** }
Exemplar ex = new Exemplar();
Thread government =
new Thread(ex);
government.start();
moblog_718847d0.jpg
ikuokumannen no
ooshikumi.
shin no
kamisabaki no
otozure.




カジノは絶対ヤダ!!
カナンの地に
ギャンブルはいらない!

マネーを健全化して、
バビロンやソドムと
ゴモラのような、
間違いをまた
繰り返すのはヤダ!!
人類最後の約束の地。

また荒らすのん??
こーゆーヤカラに
全知全能の
集大成を発揮して
くれたらえぇ~のに・・
For the future



Don't forget  
HANNSHIN AWAJI



No More 
HIROSHIMA・NAGASAKI

NO WAR 
NO ATOMIC BOMB
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ